承諾料っていくら?

ところで、地主に対する承諾料っていくらなのでしょうか。一般的に承諾料は借地価格の1割前後であると言われています。借地価格は、更地価格に借地割合を掛け合わせることで求められます。国税局は税金算定のために各土地に借地割合というのを設定しています。住宅地で更地のおよそ6~7割です。ところで借地権価格は実際に売れる値段ではありません。この場合の借地権価格はあくまで税金算定のものです。

では、借地権を売却した場合の借地権の買い取り価格って一体いくらなのでしょうか。こればかりはあらかじめ答えることは難しいです。借地権の存続期間、性質などによって変動するからです。反対に、新たに家を買ったり家を建てたりする場合に買主が不動産会社等から借地権を買い受ける値段は所有権と比較しておよそ6割から7割くらいになると思います。この安さこそ借地権の魅力と言えます。

借地上の建物を建て直す場合にも変動します。その場合、借地の存続期間が延びることがあるからです。借地上の建物を建て直す場合、借地権の移転に対する承諾料の他に建て替えの承諾料を払う必要があります。同じような建物で個人住居あれば、更地価格の2~5%くらいです。個人住居をマンションにしたりする場合は、10~15%くらいになります。

Pocket